鹿児島の入れ歯(総入れ歯・部分入れ歯)は山形屋歯科坂上医院

  コンタクトデンチャー  

pointa_tr.jpg(785 byte) 健康保険で作製された入れ歯は、バネが光ってカッコ悪い!
pointa_tr.jpg(785 byte) 材質が堅いと、痛くて噛めない!
pointa_tr.jpg(785 byte) もっと、体裁が良くて噛み心地の良い入ればはないものだろうか?

そんな皆様のご要望から生まれた入れ歯が『コンタクトデンチャー』です。

コンタクトデンチャーは、

見た目の美しさと
噛み心地のよさの
両方を兼ね備えた新しいタイプの入れ歯

です。
まず、下の写真を御覧下さい。

con_1.jpg(66592 byte) con_2.jpg(61321 byte)

見た目から受ける印象がだいぶ違いますね。
この写真は、同じ患者さんの上の歯にに、健康保険で作製した入れ歯と、コンタクトデンチャーを装着した時の口元を比較したものです。
それでは、お口の中から取り出した、両方の入れ歯を比べて見ましょう。

wao.jpg(9817 byte)
con_3.jpg(49221 byte) con_4.jpg(47404 byte)

保険の入れ歯(表)

コンタクトデンチャー(表)

con_5.jpg(48381 byte) con_6.jpg(43379 byte)

保険の入れ歯(裏)

コンタクトデンチャー(裏)

左は、皆さんよくご存知の健康保険で、材料代を極力押さえて、歯科医師の技術料を極限まで低く評価して作製された入れ歯です。
 当然の事ながら、ただ『噛めさえすれば良い』という機能だけを追求した入れ歯で、
  pointa_tr.jpg(785 byte) 見た目の美しさは考慮されていない。
  pointa_tr.jpg(785 byte) 口の中に入れた時の違和感についても考慮されていない。
  pointa_tr.jpg(785 byte) バネやハリガネに舌が引っかかってうまく話ができない。
  pointa_tr.jpg(785 byte) バネやハリガネの下に食べ物がはさまって具合が悪い。
  pointa_tr.jpg(785 byte) 入れ歯の下に食べ物のカスが入り放題。
  pointa_tr.jpg(785 byte) 入れ歯が堅くて、痛かったり、食べにくい。
  pointa_tr.jpg(785 byte) 当然、普段は気持ちが悪いので、外して生活している。

irebaba.jpg(13273 byte)

という、健康保険で作製された『入れ歯』の具合の悪い特徴は全て備わっています。
 さて、右の写真は、コンタクトデンチャーですが、既にスマイルデンチャーをご存知の皆様は、このスマイルデンチャーによく似ていると気付かれる事でしょう。
 実は、このコンタクトデンチャーは、スマイルデンチャーの持つ欠点をほとんど全て解決して、改良に改良を重ねて完成されたと言っても良い入れ歯で、スマイルデンチャーとは異なった新しいタイプの入れ歯です。
 コンタクトデンチャーは通常の「入れ歯」の材料と軟らかい軟性材料、そしてシリコーン3つの材料を組み合わせて作られた「入れ歯」なのです。
 皆様の中には、生体用シリコーンを入れ歯の内側に貼り付けた、コンフォート義歯やその他の生体用シリコーン裏装義歯をお使いの方もいらっしゃると思います。
 この、生体用シリコーンを入れ歯の内側に貼り付けた入れ歯の使い心地の良さは、経験された方には直ぐにお分かり頂ける事と思います。
 ギュッと噛めて痛くないのが嬉しい入れ歯ですよね。
 また、この患者さんの様に、失った歯の数が多く、しかも、一番奥に歯が無いような症例にスマイルデンチャーを作って使用すれば、スマイルデンチャーの最大の利点である「弾力があって軟らかい」という性質が、そのまま欠点になってしまい、奥歯で噛もうとすると、スマイルデンチャーは歪んでかえって噛み難くなるという状態になります。
 コンタクトデンチャーでは、内部に通常の入れ歯の材料を使用する事により、見事にこの欠点を克服しています。
 さらに驚くべき事に、このコンタクトデンチャーは、歯が1本でも残っていれば、ちゃんと作製できます。
 この事はスマイルデンチャーでは考えられなかったような嬉しい特徴です。
 『コンタクトデンチャー』は、スマイルデンチャーとコンフォート義歯とスマイルデンチャーC+の良いとこ取りをした入れ歯と言っても過言ではないでしょう。
 その為、コンタクトデンチャーは、
 金属の「バネ」が無いため装着しているのが、他人に気付かれません!
 そして、シリコーンが粘膜面に貼付けてありますので装着が良く、「入れ歯」の面積を小さくすることが可能で、装着の異物感が少ないのが特徴です。
 このコンタクトデンチャーは、2005年7月に『Kデンチャー研究所』によって開発・実用化されました。

良く噛めるコンタクトデンチャー

その素晴らしい咀嚼効率について

 実は、この患者さんは、当院で過去何回も部分入れ歯を健康保険で作製して、それを使用する努力をなさいました。
 しかし、いかんせん、健康保険の入れ歯の気持ち悪さ、使い勝手の悪さに、いつのまにか外したままで残りの自分の歯で食事をする・・・・を繰り返してこられました。
 その結果、当然の事ながら、ついに前歯がグラグラしはじめたのです。
 やっぱり、食べ物は奥歯で噛まなくてはなりません。
 今回、コンタクトデンチャーを装着した日に、
  pointa_tr.jpg(785 byte)ピーナッツを噛んでみて下さい。
  pointa_tr.jpg(785 byte)たくあん漬けを食べてみて下さい。
 とお願いして、2日後に経過観察の予約を取りました。
 2日後に来院された時に、おっしゃった言葉は、
ピーナッツは別に何の差しさわりもなく噛めました。入れ歯の下には殆ど食べかすは入り込みません。たくあん漬けもちゃんと噛めました。』
という事でした。
 コンタクトデンチャーの違和感についてお尋ねすると、
『表面がツルツルしているので、始めは少し戸惑いましたが、保険の入れ歯みたいにツライという事はありません。』
との事でした。
 内心、『しめた!』と思い、次に、今度は、
  pointa_tr.jpg(785 byte)ごぼうやレンコンなどの根菜類の煮付けを食べてみて下さい。
  pointa_tr.jpg(785 byte)酢ダコなどの噛み応えのある食品に挑戦してみて下さい。
 とお話しして、1週間後の経過観察の予約を取りました。
 さて、1週間後に来院された時、結果をお聞きした所、
噛み応えのある食品も、ほとんど不満なく噛むことができます。
と平然とした口調でお答えになりました。
 コンタクトデンチャーの違和感について、再度お尋ねすると、
もう、すっかり慣れました。
 という、今まででは考えられない様な嬉しい返事です。
 そこで、今度は入れ歯で噛むことの比較的難しい山川漬け(つぼ漬け)に挑戦してもらおうと思い、
  pointa_tr.jpg(785 byte)では、今度は山川漬け(つぼ漬け)に挑戦してみて下さい。
 とお願いして、次回の予約を取りました。
 その日の夕方です。突然この患者さんから電話がかかってきました。
山川漬け(つぼ漬け)も無事に噛むことができました。どうもありがとうございました。
 との事でした。
 通常、健康保険でつくる義歯では考えられない程、入れ歯に早く慣れ、考えられないくらいのスピードで、食べ物を上手に噛みこなす事が出来るようになったのです。
これは、ある意味で

部分入れ歯の革命

と言っても過言ではないと思います。

では、何故、このような素晴らしい特徴が生まれるのかについて、ひとつひとつ見てゆきましょう。


  診療時間のご案内

 当歯科医院では、原則として日曜・祝祭日・年末年始(12月29日〜1月2日)・お盆の期間(8月13日〜8月15日)を休診日とさせて頂いております。

  診療時間のご案内

 当歯科医院では、患者さんの待ち時間を最小限にするために、原則として予約制を採用しております。

診療時間
10:00〜13:00 ×
14:30〜18:30 × ×

 歯科医院での治療を御希望の患者さんは下記電話番号にて、当院に御連絡下さい。
当院スタッフが予約の空いている時間帯を丁寧にご案内致します。

山形屋歯科坂上医院専用 099-225-3789 山形屋内線 099-227-6086

 


鹿児島市金生町3番1号 山形屋デパート内 1号館中央階段中4階
山形屋歯科坂上医院

COPYRIGHT(C) 山形屋歯科 坂上医院 ALL RIGHTS RESERVED.

総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集