鹿児島の入れ歯(総入れ歯・部分入れ歯)は山形屋歯科坂上医院

  スマイルデンチャーC+・スマイルデンチャーTi+  

 この写真はスマイルデンチャーC+、Ti+の構造
を表したものです。
金属部分が金色に着色してありますが、
実際の製品は銀色です。

さて、この『スーパーポリアミド』という材料を使用したナイロン弾性樹脂デンチャーである『スマイルデンチャー』について見てきましたが、このスマイルデンチャーも良い事だらけではありません。

スマイルデンチャーC+



 スマイルデンチャーの欠点としては、

@  健康保険の義歯と比べれば、比較にならない程気持ちが良い義歯ではありますが、やはりお口の中の粘膜やはぐきを覆ってしまう部分が比較的広いために、食べ物の温度が分かりにくく、食べ物本来の味を十分に味わう事がむつかしいと言わざるを得ません。

Aなくなってしまった歯の数(欠損歯数)が増えると、スマイルデンチャーの持つ弾性が逆に欠点として働き、硬い物を噛もうとした時、スマイルデンチャー自体がゆがんで噛みにくくなる場合があります。

 

 この欠点を補いつつも、スマイルデンチャーの利点を最大限に生かした入れ歯が、スマイルデンチャーC+ ・スマイルデンチャーTi+です。

 

右の写真が、当院で作製致しました
『スマイルデンチャーC+(シープラス)』です。

 

 一見してお分かりと思いますが、スマイルデンチャーと金属床義歯の利点を見事に生かした理想的な義歯になっています。

 金属床義歯の薄さ・気持ちよさ・熱伝道性の良さに、スマイルデンチャーの審美性の良さ・使い勝手の良さが見事に調和しています。

スマイルデンチャーC+

 スマイルデンチャーの材料と全く同じナイロン系樹脂であるスーパーポリアミドから作られたバネのない審美的な入れ歯に金属プレート(コバルトクロム・チタン)をプラスしたのがスマイルデンチャーCプラス・スマイルデンチャーTiプラスです。

丈夫で薄い金属のプレートと、スマイルデンチャーの組み合わせは理想的な金属床義歯のひとつといえます。

(金属床義歯に関しては『金属床義歯』の項目を参照)

入れ歯の材料は、保険診療ではプラスチック(レジン樹脂)が用いられますが、変形しやすい性質があり、強度を強くしようとすると分厚く(約3mm)なり、異物感が強くなってしまいます。

スマイルデンチャーCプラスは、異物感が緩和され、発音がしやすく、噛む力がかかっても変形しにくいため、より強く噛むことができるようになります。

 

下の写真は、当院でスマイルデンチャーTi+を前歯の欠損に対して作製したものです。

模型に装着した状態では、ほとんど『スマイルデンチャー』と変わりません。

スマイルデンチャーTi+

スマイルデンチャーTi+を
模型に装着した状態

スマイルデンチャーTi+

スマイルデンチャーTi+の
正面観

スマイルデンチャーti+

スマイルデンチャーTi+の
裏面


この患者さんは接客が主な業務で、お客様の前で商品の説明をしなくてはなりません。

 欠損の場所がいつも舌の当たる前歯であったため、スマイルデンチャーではやはり入れ歯の厚みが気になり、滑舌がよろしくないということで『スマイルデンチャーTi+』を作製してみました。

 その結果、入れ歯の内側の違和感がほとんどなくなり、スムーズに話せるようになったと喜んで頂けました。

 この入れ歯も、金属床義歯の薄さ・気持ちよさ・熱伝道性の良さに、スマイルデンチャーの審美性の良さ・使い勝手の良さが見事に調和しています。


◆ スマイルデンチャーC+・スマイルデンチャーTi+の特徴

 

@スマイルデンチャーと同じく、ピカピカ光るバネの代わりにウイングが使用され、これが入れ歯の審美性を高めています。

 

Aスマイルデンチャーの場合には、歯の欠損部分が長くなると、材料の持つ弾性が逆に欠点となり、かんだ時に入れ歯が変形する原因になっていました。

スマイルデンチャーC+、Ti+の場合には、スーパーポリアミド(ピンク色の部分)と金属床部分の結合を強固にする事により、スーパーポリアミドの弾性を程よく抑制して『しっかり噛める』義歯になっています。

 

Bまた、スマイルデンチャーに使用されているナイロン系樹脂(スーパーポリアミド)は、健康保険の入れ歯と比較するとかなり薄く作製できるのですが、それでも違和感があると言われる方もおられます。

スマイルデンチャーC+に使用されるコバルトクロム合金、スマイルデンチャーTi+に使用されるチタンは、異物感を大きく緩和し、発音がしやすく、噛む力がかかっても変形しにくい入れ歯になっています。

患者さんの装着感は最高で、食べ物の温度が良く分かり、食事をおいしく頂けると共に従来型の義歯のような複雑な構造の部分はなく、お口の中にすっきりとおさまり、舌の動きを邪魔することもありません。

「時々、義歯を入れている事を忘れる事があります。」

 

「物が詰まりにくく、今までみたいに食事をした後どこで入れ歯の掃除をしようかと悩まずにすみます。」

 

「バネがないので口元を気にする必要もないし、食べ物の温度も良く伝わるので、食事が美味しいです。」

と、患者さんにとても喜んで頂けました。

 スマイルデンチャーは欠損歯数によっては適応にならない症例がかなりあります。

しかし、このスマイルデンチャーC+・ Ti+が開発されてからは、スマイルデンチャーではかむ事の難しかった多数歯欠損の患者さんにも喜んで頂ける入れ歯を作製出来るようになりました。

 

◆ スマイルデンチャーC+・スマイルデンチャーTi+の欠点

 

 @ お値段が『スマイルデンチャー』より高価になる。

 

 A はぐきがかなり痩せてしまってほとんど平坦に近い状態やはぐきにでこぼこのある場合には、うまくかめない場合がある。

 

 こういったはぐきの状態には『スマイルデンチャーシリコンシリーズ』がその効果を発揮してくれます。

 

トップページへ トップページ

コンテンツ

   


  診療時間のご案内

 当歯科医院では、原則として日曜・祝祭日・年末年始(12月29日〜1月2日)・お盆の期間(8月13日〜8月15日)を休診日とさせて頂いております。

  診療時間のご案内

 当歯科医院では、患者さんの待ち時間を最小限にするために、原則として予約制を採用しております。

診療時間
10:00〜13:00 ×
14:30〜18:30 × ×

 歯科医院での治療を御希望の患者さんは下記電話番号にて、当院に御連絡下さい。
当院スタッフが予約の空いている時間帯を丁寧にご案内致します。

山形屋歯科坂上医院専用 099-225-3789 山形屋内線 099-227-6086

 


鹿児島市金生町3番1号 山形屋デパート内 1号館中央階段中4階
山形屋歯科坂上医院

COPYRIGHT(C) 山形屋歯科 坂上医院 ALL RIGHTS RESERVED.

総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集